GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMPの基本操作 > 新規作成と保存

新規作成

画像ウィンドウのメニューから「ファイル」>「新しい画像」をクリックします。
起動されたウィンドウで幅、高さを設定後「OK」をクリックすれば、指定したサイズ(幅×高さ)の新規画像が開きます。
 

画像ファイルを開く

画像ウィンドウのメニューから「ファイル」>「開く」をクリックすると、別ウィンドウが開くので、フォルダと開きたいファイルを指定して「開く」をクリックします。

また、画像ファイルをデスクトップなどにあるGIMPアイコンへドラッグ&ドロップすると簡単に開くことができます。

保存

画像ウィンドウのメニューから「ファイル」>「名前を付けて保存」をクリックします。

別ウィンドウが開くので、
「名前:」の欄にファイル名+拡張子、
「フォルダの中に保存」の欄に保存先フォルダを指定して「保存」をクリックします。

ホームページやブログで使用するときはJPG形式(.jpg)、GIF形式(.gif)、PNG形式(.png)のいずれかが一般的です。

GIMP独自の「.xcf」という拡張子で保存すると、レイヤー構成などを作業中の状態のまま保存できます。
但し、XCF形式(.xcf)のままでは、ホームページやブログでは使えないのでご注意を!

【PR】プロが作ったようなバナー、ボタンが簡単に作れるツール

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング