GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMPの基本操作 > 画像の拡大・縮小

画像全体の拡大・縮小

画像全体を拡大縮小する方法です。

画像ウィンドウのメニューから「画像」>「画像の拡大・縮小」をクリックします。

別ウィンドウが表示されるので、幅と高さをそれぞれ指定し、「拡大縮小」ボタンをクリックします。

幅と高さの比率を保ちながら拡大縮小したいときは、鎖のマークを結合したまま「拡大縮小」ボタンをクリックします。

幅と高さの比率を無視して拡大縮小したいなら、鎖のマークは分離させ「拡大縮小」ボタンをクリックします。

ちなみに、鎖の結合・分離は「鎖のマーク」をクリックすれば、くっつけたり離したりできます。

画像の部分拡大・部分縮小

画像の一部分を切り抜き、拡大縮小する方法です。

拡大(または縮小)したい画像の一部分を範囲選択した後、ツールボックスの「拡大・縮小」をクリックします。

画像ウィンドウの画像をクリックします。

クリックすると、別ウィンドウが表示されるので、幅と高さをそれぞれ指定し、「拡大縮小」ボタンをクリックします。
ここでも上と同様、幅と高さの比率を保ちながら拡大縮小したいときは鎖マークを結合、幅と高さの比率を無視して拡大縮小したいなら鎖マークは分離させます。

写真中央の花輪だけを通常の2倍の大きさにしてみました!
こんなおもしろ画像にすることもできます。
 

【PR】アクセス集めるならコレ!SEOテンプレートの大ロングセラー

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング