GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMPの基本操作 > 範囲選択の基本

範囲選択の基本

範囲選択には、ツールボックス内の以下を使います。

それぞれ矩形選択、楕円選択、自由選択、ファジー選択、色域を選択、電脳はさみ選択、前景抽出選択、パス選択があります。

このページでは、矩形選択を使って範囲選択の基本を紹介します。

選択範囲の変更・追加・削除方法は、その他の範囲選択ツールでも同様に使えます。

矩形選択

四角形に範囲を選択する機能です。
ツールボックス内の「矩形選択」をクリックします。

画像ウィンドウ内の選択したい箇所をドラッグ&ドロップします。

オプションウィンドウ内の設定で角を丸めたり、境界をぼかすこともできます。

選択範囲の変更

一度選択した範囲は、選択後でも変更できます。

選択した範囲を移動させるには、選択範囲内の真ん中にマウスを持っていきます。
そうすると、マウスのポインタが十字の矢印になります。

ポインタが十字の矢印になったら、ドラッグ&ドロップで選択範囲の位置を変更できます。

選択範囲のサイズを変更するには、選択範囲内の四隅いずれかにマウスを持っていきます。
そうすると、マウスのポインタが白い三角形に変わります。

ポインタが白い三角形になったら、ドラッグ&ドロップで選択範囲のサイズを変更できます。

横幅や高さどちらかだけを変更することもできます。

選択範囲内の上下左右のライン中央部にマウスを持っていきます。
そうすると、マウスのポインタが白い三角形に変わります。

ポインタが白い三角形になったら、ドラッグ&ドロップで選択範囲の上下左右サイズを変更できます。

選択範囲の追加・削除

選択範囲は、複数の範囲を選択したり(選択範囲の追加)、選択範囲の一部を削除することもできます。

選択範囲の追加は、ツールオプション内のモードで「選択範囲に加える」ボタンをクリックして、追加する範囲を選択します。
「Shift」キーを押しながらの選択でも、同じように選択範囲を追加できます。
 

選択範囲の削除は、ツールオプション内のモードで「選択範囲を引く」ボタンをクリックして、削除する範囲を選択します。
「Ctrl」キーを押しながらの選択でも、同じように選択範囲を削除できます。
 

【PR】アクセス集めるならコレ!SEOテンプレートの大ロングセラー

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング