GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMP実践(写真加工編) > モノクロ化・セピア化

カラー写真のモノクロ化・セピア化

カラー写真をモノクロ写真やセピア写真に変更する方法です。

ごく普通のカラー写真を「ちょっとシックに」「ちょっとかっこよく」見せることができますよ。

完成画像

 

モノクロ化

まずは画像を開きます。

画像を開いた時点で写真全体が選択されていますが、選択されていない場合は画像ウィンドウの「選択」>「すべて選択」をクリックして、写真全体を選択します。

画像ウィンドウのメニューから「画像」>「モード」>「グレースケール」をクリックします。

たったこれだけでカラー写真がモノクロ写真に!

セピア化

まずは、モノクロ化します(上記参照)。

モノクロ化したら、モードをRGBへ戻します。
画像ウィンドウのメニューから「画像」>「モード」>「RGB」をクリックします。

画像ウィンドウのメニューから「色」>「カラーバランス」をクリックします。

別ウィンドウで立ち上がった「カラーバランス」ウィンドウにて、

 ・シアン(赤)・・・50
 ・マゼンダ(緑)・・・0
 ・イエロー(青)・・・-50

にして「OK」を押します。

セピア写真も簡単ですね!

【PR】プロが作ったようなバナー、ボタンが簡単に作れるツール

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング