GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMP実践(ロゴ・ボタン編) > 文字に枠をつける

文字に枠をつける

単なるテキストでも文字に枠をつけると、少しはロゴっぽく見せることができます。

文字をかっこよく見せるワンポイントとしてどうぞ。

完成画像

@文字を入力する

ベースとなる文字がないと始まらないので、まずは文字を入力します。

適当なサイズで新規作成します。
画像ウィンドウより「ファイル」>「新しい画像」をクリックした後、別ウィンドウで幅・高さを決めて「OK」します。
今回は320×120ピクセルで。
 

ツールボックスの「テキスト」ボタンをクリックした後、ツールオプションでフォント、サイズ、文字色を指定します。

今回「フォント:MS UI Gothic」「大きさ:50px」「色:青(0000ff)」にしました。

画像ウィンドウ内の文字を入れたいところをクリックし、文字を入力します。

A文字枠を作る

@で文字を入力したレイヤーをコピーします。
レイヤーダイアログ下の「レイヤーを複製する」アイコンをクリックします。

コピーしたので、文字を入力したレイヤー(テキストレイヤー)が2つになったハズです。

次に、テキストレイヤー2つのうち、下のレイヤーを右クリックします。
右クリックで表示されたメニューから「テキストを選択範囲に」をクリックすると、文字だけを選択してくれます。

この状態で画像ウィンドウの「選択」>「選択範囲を拡大」をクリックします。
別ウィンドウで拡大範囲を指定します。今回は「3ピクセル」で指定してみます。
 

これで選択範囲が広がりました。

あとはお好きな枠の色で塗りつぶしてください。

このときツールオプションの「塗りつぶし範囲」で「選択範囲を塗りつぶす」にチェックを入れるようにしましょう。

「類似色領域を塗りつぶす」にチェックが入ったままだと拡大した選択範囲すべてを塗りつぶしてくれないので、ご注意を!

今回は黒(000000)で塗りつぶしてみました。これで完成!

【PR】アクセス集めるならコレ!SEOテンプレートの大ロングセラー

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング