GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > GIMP実践(イラスト編) > 記念ゴルフボール

記念ゴルフボール

当サイト開設の記念に・・・と、記念ゴルフボールのイラストを作ってみました。

球体を使って何か作りたいな、と思っただけなので、完成度は低いです。
勉強中なので、もう少し使いこなせるようになったらアップデートする・・・かも?です。

完成画像

@ゴルフボールの表面を作成

まず、ゴルフボールの表面を作成します。

適当なサイズで新規作成。

ここでは、960×600ピクセルとしました。
背景色は、ゴルフボールなので「白」で。

次に、この背景にゴルフボールっぽく表面の凸凹を作ります。

ツールボックスから「楕円選択」を選んで、背景の左上に真円を作ります。
Shiftキーを押しながら選択すると真円になります。

真円にグラデーションをかけます。
ツールボックスより「ブレンド」を選んで、真円の上から下へグラデーションをかけます。

このとき描画色:黒、背景色:白。
グラデーションは「描画色から背景色」です。

あとは、この真円をひたすらコピー&ペーストして、背景いっぱいに散りばめます。

一列出来れば列ごとコピー&ペーストで、少しはラクになります。

こんなカンジになります。ゴルフボールの表面。

A背景を正方形にする

ゴルフボールの表面が長方形のままだと球体にしたときおかしくなるので、これを正方形にします。

ちなみに、最初から正方形で作成(新規作成)してもおかしくなります。
必ず長方形で作って、後で正方形にしましょう!

画像ウィンドウの「画像」>「画像の拡大・縮小」を選び、幅と高さが同じサイズになるように変更します。
今回は600×600に変更しました。

こんなカンジになりました。

B文字・ロゴを印字する

お好みで文字やロゴを、背景の中央へ入れます。
文字はツールボックスの「テキスト」を選び、ツールオプションでフォント、大きさ、色などを指定します。

今回は「フォント:HGSSoeiKakupoptai」「大きさ:25px」「色:青」で入力しました。
ワンポイントとしてウィルバー君も入れてみました。

C球体へ変形

これでベースが出来上がったので、いよいよ球体へ変形させます。

まず、レイヤーが分かれていると、選択しているレイヤーのみ球体化されてしまうため、レイヤーを結合します。
レイヤーダイアログにて、各レイヤーが表示されている部分で右クリック。
「画像の統合」を選択します。

ひとつのレイヤーになったら、画像ウィンドウより「フィルタ」>「マップ」>「オブジェクトにマップ」を選択します。

別ウィンドウのオプションタブにて、「元画像を次にマップ:」を「球」にします。
同じウィンドウで向きタブを選んで、XYZで位置や回転を指定できます。
XYZを指定して「プレビュー」ボタンを押すと、プレビューが見れます。

位置や回転がきまったら「OK」をクリックして、完成です!
(ウィルバー君のインパクトがほとんどナシ・・・。)

【PR】プロが作ったようなバナー、ボタンが簡単に作れるツール

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング