GIMPのネタ帳

HOME このサイトについて リンクについて リンク集 問い合わせ

GIMPのネタ帳(HOME) > はじめに > GIMPとは

GIMPとは

GIMPとは、「GNU Image Manipulation Program」の頭文字を取ったもので、フリーソフトでありながら高性能な画像ソフトのことです。

元々はUNIX環境で使用するフリーの画像ソフト・ペイントソフトとして開発されました
その後、Windows、MacOS環境で動作するGIMPも開発され、現在ではUSBメモリなどに入れて持ち運べる「GIMP Portable」まで開発されています。

高性能、多機能なペイントソフトというとphotoshop(フォトショップ)が有名ですが、GIMPもphotoshop(フォトショップ)に見劣りしないぐらい高性能な画像ソフトです。
しかも、高額なphotoshop(フォトショップ)に比べ、GIMPはフリー(無料)!

GIMPの特徴

■高性能なのに無料!
なんといってもタダであるということ!しかも高性能!
フリーの画像ソフト、ペイントソフトは数多く存在しますが、無料&高性能はGIMPだけ。

■何種類ものロゴ、ボタンなどを自動生成!
画像ソフト、ペイントソフトを使うときに問題なのがデザインセンスです・・・。
GIMPは、Script-Fuやプラグインという機能を使うことで、デザインが苦手な人でも簡単に美しいロゴ、ボタンなどが作れます。

こんなのが数回のクリックで簡単作成↓
  
 
 

■機能拡張までできる!
GIMPはフリーソフトであり、ソースコードが公開されているため、Script-Fuやプラグインを作ることができます。
ただし、実際作るには専門的なプログラム知識が必要です。

自分で作らなくてもGIMPユーザは世界中に居ますので、さまざまなScript-Fu、ブラシ他配布サイトで紹介されているScript-Fuやプラグインを利用しましょう!

GIMP Plugin Registry
世界中のプログラマーが作成した便利なScript-Fuやプラグインが登録されています。

【PR】プロが作ったようなバナー、ボタンが簡単に作れるツール

SPONSORED LINK

はじめに

GIMPの基本操作

GIMPの追加拡張

GIMP実践(ロゴ・ボタン編)

GIMP実践(写真加工編)

GIMP実践(イラスト編)

GIMPの小技

カウンタ総合
T:カウンタ今日    Y:カウンタ昨日


Copyright © 2008-2015 GIMPのネタ帳 All Rights Reserved. アクセスランキング